2016年2月11日木曜日

王子は子だくさん



4号ポットのパリダプリンス。
去年の2月は白くなってたらしい →
王子ったら
今年は白くならずに子を産んだ。
王子だけどね(笑)



♪エケべリア パリダプリンス♪

これは屋外管理中のころ。

パリダプリンス

紅葉はこれがMAX。


で、そのご紅葉は冷めつつも
仔が成長したのか
王子がしぼんできたのか
お仔が見えてまいりました。

パリダプリンス

結構ね
すくすく育ったお仔が
ぐるりと一周しております。

パリダプリンス 仔吹き

隙間がなく仔吹きしているので
このまま大きくなれば
群生株になるのか?

パリダプリンスの群生株・・・・

大きそう!!

王子だけあって華やかになりそうだわー。








応援してもらえると嬉しいです!
▼             ▼  
にほんブログ村】【人気ブログランキングへ



2016年2月8日月曜日

多肉の屋内スペースを最小に抑えるために考えた他の物



多肉の冬季屋内管理時のスペース削減のため
わたしが購入したのは
取手付き折りたたみコンテナ32L



我が家の現状にとってはこれがベストでしたが
他にも検討したものがいくつかあるので
ご紹介したいと思います。
人や環境によってベストなものは違うだろうし。




折りたたみ棚なら前回紹介したものを含め



↓5段で白とか



↓アイアンでかわいい&安定感がありそうとか



↓超丈夫で全部載せられるけど保管場所が、とか



↓可愛さゼロだけどこれもいいなと思ってた

作業台にもなりそうじゃない?


↓高さが足りないかなーとか

小さい苗なら問題なさそうだけど


↓キャンパーさんには有名らしいコーナンラックは有力でしたが

我が家のトレーを乗せるには縦に差し込むようになるため
ちょっと安定感に欠けるんじゃないかと言う不安が・・・。
乗せたり降ろしたりもするしねー



発想を棚以外に切り替えてからは

↓ダリアボックスなら日も差すしかわいい!

夏は外で使えばいいもんね!
と思ったけど外で使用した木製品を屋内に入れるのはなー
運ぶ時も重いしなー
値段もなー
で却下。
木製品は屋内・屋外兼用はちょっと厳しいかなー。


↓これ気づいてなかった!!



ここからは確実にお値段の問題です(涙)
↓サイズもいくつかあるし

これなら多少寒い日も温室的に使えたかなー


↓蓋つき、他のサイズもあり



↓クリア度が高く他のサイズも



↓扉付きで脇がパカ―ンと開きます


風通しにも日差しにもよさそー



クリアの折りたたみコンテナは
基本丈夫に作られているので
強度は安心なんだけど
その分お値段がねーーって感じです。

蓋つきや
脇が空くものなら
ミニ温室的に使えるかしらと考えたりもしました。
少しは屋内管理の期間を減らせるかなーって。
最終的には
「北東北の冬なめたらあかん」
ということで
ミニ温室発想はボツにしました。
予備の株とか持っていないのでね
チャレンジは避けたかったのです。



ずらずらっと紹介しましたが
共通しているのは

”簡単に折りたためる”

という点です。


今後引っ越す予定がある
イコール
住宅環境が変わる
というわけで
いつ
「これいらない(ここでは使えない)」
となるかわからないので
保管しやすかったり
ほかの用途で使用できそうなものを選ぶようにしています。


キャベツボックスや
ダリアボックスを並べた庭に憧れはあるけど
今のところは仕方ないなー
出来る範囲で楽しむわい。





マラソン中だった!何買おうかなー



応援してもらえると嬉しいです!
▼             ▼  
にほんブログ村】【人気ブログランキングへ



2016年2月7日日曜日

多肉の屋内スペースを最小に抑える方法2



前回のはなし → 多肉の屋内スペースを最小に抑える方法1

北東北のながーいながーーーーーーい冬の間
多肉の屋内管理スペースを減らすべく
知恵を絞った結果
たどり着いたのがこれでーす。


白くてー
四角いー


取手付き折りたたみコンテナ 32L”です。

蛇腹に折りたたまれているので
上部を持ち上げて


内側に折りたたまれている側面を押し下げて
↓の○部分2カ所にカチッとはめると


はいっ!”取手付き折りたたみコンテナ ”のできあがりでっす!!



側面のカチッとする部分は
ちょっとキツイ時もあって
ビビりな私は

「壊れたらどうしよう」

とドキドキでしたが
そんな心配は無用でした(そりゃそうだ)
そのぐらいじゃないと逆にすぐ外れそうだよね。

取っ手を倒せばー


スタッキングできまーす。
重ねたときにずれないよう
底と入れ口が噛み合うようになってます。

折りたたむと高さ7cm
5号鉢と並べてみたの図。


これならしまっておく場所を選ばない。



肝心の多肉を入れてみた図がこちら。
4号鉢は8鉢にダイソー鉢5鉢↓




5号鉢は6鉢に
スペースがもったいないので隙間に2.5号鉢2鉢入れてみた(笑)↓


大きい鉢にすると入る数が少なくなるけど
カゴトレーだと土の重さにトレーが負け気味だったのでコンテナに。
取っ手付きで両手にコンテナを持つことができ
移動時の運搬時間短縮なのです。
激重だけどね(笑)



半透明なので日差しも通します。


遮光がかかった部分も出るけど
穴あきで風通しも良いし
良いんでないかい?



最初に1つ買って試してみたところいい感じだったので
今では3つ使ってます!
屋内スペースではこんな感じ。


01のカゴトレーがピッタリだったので一番上に重ねてます。
一つのコンテナのスペースで
カゴトレー4つ分の多肉を置くことが出来ました!


お手頃価格で
重ねることが出来て
保管に場所を取らず
水洗いもできて管理が簡単!

もう少し大きくてもいいなーとは思うけど
今のところ満足です。
色もクリアだから屋内に置いていても違和感ないし。
多肉に使わなくなっても整理とかに使えそうだしね。



ちなみにメーカによるサイズ等は
外寸:幅約47.5×奥行約34.5×高さ約24.2
折りたたみ時:幅約47.5×奥行約34.5×高さ約7
耐荷重:8kg
積み重ね段数:5段まで
まだ重ねられる(笑)


16Lの小型サイズもあるけど
多肉には32Lは欲しいかと。

一つからでも送料無料ならここかな。




屋内管理、人も多肉も快適に!!







応援してもらえると嬉しいです!
▼             ▼  
にほんブログ村】【人気ブログランキングへ



2016年2月6日土曜日

多肉の屋内スペースを最小に抑える方法1



こんばんはー。
植物にとって試練の時
2月を迎えております。
北東北の冬はまだまだ寒いでよー。
去年に比べ寒くなる時期は早かったけど
年が明けてからは太陽が出ている時間が意外とあるような・・・。


キラキラとまぶしい太陽
広がる青空

「洗濯物、外に干しちゃおーーー!」

ぬぁーーんて
いい気になってベランダに干そうものなら
物干しの形に固まった
カチコチ洗濯物が出来上がることもチラホラ。

最高気温-1~3度だものー(3度は温かい方ね)

太陽に惑わされて
うっかり多肉を外に出すのは要注意なのですよ!
まだまだ、屋内管理の期間は続くのです(遠い目)



かわいい多肉のためとはいえ

「いい加減部屋の床を見たい」

と思ったのは昨年12月の事。
だってー、クローゼット空けるたびに
トレーを移動しなくちゃならなかったんだもの。




そんな小さな願いをかなえるべく
夜な夜なネットで
使わないときはたためる棚を物色。
夏の間は用がないからしまっておきたい。



棚を外すだけで簡単にたためるのがポイント。
毎年組み立て解体を行うのは避けたい。

ところが
ねじを使わないものは強度が弱いので”簡易”的なものしかなく
サイズも小さいのですよー
↑の棚も奥行きがなくてトレーが入りきりません。

多肉を光が当たる場所に移動することを考えると
棚のスペースが新たに取られるのは困るのです。
現状よりも踏み場が減っては本末転倒。




そこで棚以外の案を考えた。

引越しの時のように →
段ボールに入れておけば蓋をすれば重ねられるけど
日に当てたい時に困るし
強度もちょっと心配。



透明な衣装ケースならどうだろう?



直射日光よりは劣るけど段ボールよりは日が入るうえに
丈夫だから重ねておいても安心!とも考えましたが
こんな大きい物をいくつも
使わない期間どこにしまっておくのだ?!
保管時の床面積なら先の棚の方が少ないという事実。



うーーーん
お手頃価格で(←ここ重要)
保管時に場所を取らなくて(←これも重要)
使用時も省スペースなものってないかしら?



もうね、バカみたいに探しまくって
とりあえずその時点で

「いいかなー」

と言うものを見つけ買ってみました。
長くなるので、それが何かは次回!



そうそう、
モバイルのTOPに出てくる”検索”がなぜか出来なかったのですが
ようやく
このブログの中の記事を検索できるようになりました!
ご不便おかけして申し訳ありませんでした。





木製より安定感があっていいかも
アイアン ガーデンラック 【送料無料】



応援してもらえると嬉しいです!
▼             ▼  
にほんブログ村】【人気ブログランキングへ



2016年2月1日月曜日

プレゼント用多肉のミニ寄せ植え



ご無沙汰してます!

帰宅してから調子を崩してしまって
ようやくちょっぴり落ち着いてきました。
リハビリ兼ねてキリのいい月の初めからブログを再開!
ギリギリ2月1日中の更新に間に合ったー(笑)



年末年始の帰省の際
実家用に作ったプチ寄せ植えをば。



♪ジャム瓶の寄せ植え♪



超チマチマ寄せ植え(笑)

このところ、大きくすることに気が向きがちでしたが
やっぱり小さい多肉はかわうぃいわーー。

地上部がミニ多肉なので
小さいジャムの瓶でも土部分が目立ってしまったので
お得意のナチュラルリボンでごまかしてみた。



次は
♪ミニ苗みっちり寄せ植え♪


鉢の大きさは6cm×12cmくらい。

苗はカットしたものと
葉ざしで増えたもの増えていたもの
の寄せ植えです。



持っていく直前に慌てて写真を撮ったので
このアングルしかありません。

どちらも鉢底穴がないので
土は赤玉少なめで保水性を低くしています。
この土なら徒長しにくいと思うんだけど
どうなる?!



それにしても、寄せ植えを作るたびに
自分のセンスになさにがっくりです・・・
んがーーーーー。




あげるあてはない



応援してもらえると嬉しいです!
▼             ▼  
にほんブログ村】【人気ブログランキングへ